スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

サクサクとした食感と懐かしい味わい!丸太町かわみち屋のそばぼうろ

京都こだわりの逸品第20回目は丸太町かわみち屋そばぼうろをレポートします!

そばぼうろ

丸太町かわみち屋のそばぼうろは素朴で、どこか懐かしい味わいのお菓子です。

サクッとした歯ごたえとともに、そばの香ばしい香りが口の中にひろがります。

ほんのり甘く、ちょっと一息というときにぴったりです。

お花の形と丸い形がありますが、小さな丸いそばぼうろはお花の方よりもカリカリとした食感です。

食べる時は、温かいお茶もいいですが、牛乳も合います!

お家で食べるのもいいですし、贈り物にするのもいいですね。


そばぼうろ




●お店のひとこと●

創業以来のかわらぬ味わい。代表銘菓「そばぼうろ」の野趣味あふれる味わいは、四季を通じてご贈答、お茶うけにと喜ばれ、今では、かわみち屋の代名詞として皆様から親しまれております。又、「そば饅頭」「そばかさね」をはじめ、かわみち屋の品々は、素材をいかした素朴な味わいに京の風情を添えてお届けいたします。各商品をご覧いただき、是非ご用命下さいますよう、お願い申し上げます。




丸太町かわみち屋「そばぼうろ」京都こだわりの逸品で購入できます。

スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

2010.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都のお菓子

切れ味抜群の一刀斎景虎本舗の包丁!

京都こだわりの逸品第19回目は一刀斎景虎本舗銀香 牛刀をレポートします!

銀香 牛刀

一家に一本はいい包丁を持っていたいですね。

一刀斎景虎本舗の包丁は、軽くて切れ味がとてもよく、使いやすいです。

あまり力を使わずにサクッと切ることができます。

高純度のスウェーデンステンレス鋼を使用しているので、
錆びる心配もありません。

食材に対する鋭い切れ味、切り離れを追求した包丁とのことで、食材ならどのようなものにも適しています。

銀香 牛刀

切るのは勿論、刃が薄いので、野菜や果物の皮むきもスムーズです。

持ち手や刃の部分など、各所に手づくり感を感じられます。




●お店のひとこと●

打刃物屋「一刀斎景虎本舗」は創業以来10年、
優れた職人さんの手造りにて和包丁の自社ブランド「一刀斎景虎」をご提供させて頂いております。
当初よりプロの職人様へ直接ご紹介、ご提供を行って参りました。
京都を中心として料亭、割烹、旅館、寿司屋、居酒屋、等々の料理職人様にご愛顧頂いております。
数ある中で和包丁を中心とした製品を厳選いたしました。是非、お使いいただければと思います。



一刀斎景虎本舗「銀香 牛刀」京都こだわりの逸品で購入できます。

2010.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都の工芸品

もちっとした食感ととろりとした餡!麩房老舗の麩まんじゅう

京都こだわりの逸品第18回目は麩房老舗麩まんじゅうをレポートします!

麩まんじゅう

麩房老舗(フフサロウホ)は天保年間創業という京都の老舗です。

笹の葉でくるまれた麩饅頭は京都のお土産としても風情があっていいですね。
笹の青い香りで、さわやかさを感じ、笹を取ると次は麩に練りこまれている青海苔がほんのりと香ります。

饅頭にナイフを入れると、中からはなめらかなこし餡がとろりとでてきました。

麩房老舗自家製のこし餡は、甘さ控えめで舌触りもよく口の中でさらっとなくなります。

生麩部分は厚すぎず薄すぎずでちょうど良く、つるりとしたのど越しです。

もっちりした生麩とこし餡が、絶妙なバランスです。


●お店のひとこと●
かつて麩屋町通に軒を連ねた生麩屋ですが、現存する唯一の店舗「麩房老舗」よりお届けいたします。
天保年間の創業以来、錦市場の地下を流れる地下水を利用し製造しております。

自家製のこしあんを青海苔の生麩の生地で包みました。
生麩特有の柔らかな風味をお楽しみください。


麩房老舗「麩まんじゅう」京都こだわりの逸品で購入できます。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

2010.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都のお菓子

噛むたびに黒豆の甘みが感じられる!高橋食品工業(納豆)の国産黒豆

京都こだわりの逸品第17回目は高橋食品工業(納豆)「国産黒豆」をレポートします!

国産黒豆


以前は「大粒鶴の子納豆」をご紹介しましたが、今回はずっと気になっていた黒豆の納豆です!
普段朝食にほぼ毎日納豆を食べている私ですが、
黒豆はちょっと高級なイメージがあり購入したことがありませんでした。

今回は黒豆納豆初体験です。

お醤油、辛子、青ネギをかけて納豆ごはんにしていただきました!

黒豆は納豆独特のにおいが控えめな気がします。(大豆との違いでしょうか!?)
実際、普段は納豆が苦手な人が、黒豆納豆は美味しい!と言っていたので、
普段あまり納豆を食べないという方にも美味しく食べてもらえそうです。

大粒鶴の子納豆よりも粒が大きく(下の写真でごはんと納豆の粒の大きさを見てもらうとわかりますが黒豆は大粒です!)、お醤油をかけてよくよくまぜるといい感じに粘りがでてきました。
混ぜるとつやつやしてとても美味しそうです。。

さっそくいただきます!
一粒ずつがふっくらしていて柔かい中にも噛みごたえがあります。
そして噛むたびに黒豆の甘みが感じられます。
大豆の納豆とはまた異なり、黒豆はこっくりと深い味わいです。
熱いご飯にかけて食べればこれだけで一膳は軽く食べてしまいます!
ごはんととても相性がいいです!
もちろんそのまま食べても美味です。

一度食べたらまた食べたくなる黒豆納豆です。

国産黒豆

●お店のひとこと●
柔らかい国産黒豆を納豆にいたしました。
高橋食品工業は納豆一粒一粒に限りない可能性を求め、豊かな食生活のお手伝いをさせていただきます。


高橋食品工業(納豆)「国産黒豆」京都こだわりの逸品で購入できます。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

2010.10.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都の食品

ピリリとした辛さが癖になる!千京のちりめん山椒(赤唐辛子入り)

京都こだわりの逸品第16回目は千京の「ちりめん山椒(赤唐辛子入り)」をレポートします!

ちりめん山椒(赤唐辛子入り)

千京(ちひろ)のちりめん山椒は、パッケージにも遊び心があります。
女性らしいパッケージで、お土産やプレゼントにもよさそうです!

このちりめん山椒、一度食べだすと止まらなくなってしまいました。
少ししっとりとしているので、ごはんにも混ざりやすく、
白ごはんと一緒に食べると、どんどんごはんが進みます。
もちろんそのままでお酒のおつまみにしてもいいです。

あっさりと上品な味わいながら、山椒のピリリとした辛さと唐辛子の辛味がマッチして美味しさも倍増です!
山椒とは異なる辛さの唐辛子が入っていることで、新鮮さを感じます。
癖になる味で、ごはんがなくなった後、ちりめん山椒だけでもどんどん食べてしまいました!

保存料や、着色料一切使用していないとのことで、安心して食べられるのも魅力です。


ちりめん山椒(赤唐辛子入り)

●お店のひとこと●
私共のちりめん山椒は吟味された九州の新鮮なおじゃこと、京都産の厳選された実山椒を使用し、すべて手作りで真心込めて炊きあげております。
また、保存料、着色料なども一切使用しておらず、小さなお子様からお年寄りまで安心して召し上がっていただける逸品でございます。是非、私共のこだわりある「ほんまもん」の京都のちりめん山椒をご賞味ください。

千京の「ちりめん山椒(赤唐辛子入り)」京都こだわりの逸品で購入できます。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

2010.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都の食品

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。